アリスの脳トレ

アハ体験・間違い探し・なぞなぞ・あるなしクイズ

5-7-ヘビ嫌いのハト

アリスの物語
「ヘビめ!」とハトがさけびました。
「だれがヘビよ!」とアリスは怒って言いました。

「やっぱりヘビじゃないか!」今度はちょっと元気がなくて、なんだか泣いてるみたいでした。「卵をかえすだけで大変なのに」とハト。
「それは大変ですね。お気の毒に。」アリスはハトが何を言いたいのか分かってきました。

「それで、やっと森のなかで一番高い木に巣をつくったばかりなのに」とハトの声があがってかなきり声になりました。「空からくねくね降ってくるんだから!まったくヘビめ!」

「だから、私はヘビじゃないって言ってるでしょう!」とアリス。
「じゃああんた何なのさ!」とハトが言います。

「あ、あたしは女の子よ」
「もう少し上手なウソついたらどうだ」とハトは、ものすごくバカにした口ぶりで言いました。

「あんたはたまごを探してるんだろう。だったらあんたが女の子だろうとヘビだろうと、あたしには何の違いもないわ!」
「私はたまごなんか探してないわ。それに探しててもあんたのたまごなんかいらないわ。」
「だったらすぐに失せな!」とハトは言って、また自分の巣に戻りました。

問題:アリスのマッチ棒クイズ

3本のマッチ棒を取り除いて、3つの三角形にしましょう!
05-7-マッチ棒クイズ

ヒント
三角形の大きさは違ってもいいよ!
答え
05-7-answer
答えが解ったらシェアしてみよう!

  関連記事

6-4-チェシャ猫はニヤニヤ笑う

アリスの物語 「あの、教えてくださいますか?」とアリスは、ちょっとビクビクしなが …

12-4-2-舞い上がるトランプ

アリスの物語 アリスは既にもとの大きさに戻っていました。「トランプのくせに!」 …

T02-さくらのトンネル

「わぁ、なんて綺麗なんでしょう!」 アリスは日本のさくらを見に来ました。日本では …

2-2-3-「飲んで」と印刷された小さな瓶

アリスの物語 アリスはテーブルのところに戻りました。すると今度は、小さな瓶が乗っ …

M1-3-ごっこ遊び

アリスの物語 じゃあごっこ遊びをしましょうね!子猫ちゃん、あなたが赤の女王さま役 …