アリスの脳トレ

アハ体験・間違い探し・なぞなぞ・あるなしクイズ

2-2-4-鍵を忘れたアリス

アリスの物語
「変なの!わたし、望遠鏡みたいに縮まってるのね」とアリスは言いました。アリスは今、身長がわずか25センチです。これであの小さな扉をとおて、あのきれいなお庭に行くのにちょうどいい大きさになったと思いました。そしてアリスは顔をかがやかせました。

アリスはすぐにお庭に行こうと決めていました。でもアリスが扉のところに来てみると、あの小さな金色の鍵をわすれてきたのに気がついたのです。テーブルのところに戻っても絶対に手が届きません。アリスは頑張ってテーブルの脚をよじ登ろうとしましたが無理です。そしてアリスは頑張ってテーブルの脚をよじ登ろうとしましたが無理です。そして座って泣き出してしまいました。

問題:アリスの謎解き

鍵を忘れて慌てるアリス。こんな時にも謎解きが始まりました。正しい計算式になるように、数字になっている鍵を1本だけ動かしましょう。

ヒント
同じ数字に動かしてみよう。
答え
「3」を「5」に変えます。
答えが解ったらシェアしてみよう!

  関連記事

2-2-3-「飲んで」と印刷された小さな瓶

アリスの物語 アリスはテーブルのところに戻りました。すると今度は、小さな瓶が乗っ …

マッチ棒クイズ:白の王さま
M1-8-驚く白の王さま

アリスの物語 女王さまはすぐに白の王さまに「火山にご注意を!」と呼びかけました。 …

マッチ棒クイズ()
6-5-2-ブーブー泣く赤ちゃん

アリスの物語 赤ちゃんのブーブーという声が大きなりました。 アリスは心配になって …

6-4-チェシャ猫はニヤニヤ笑う

アリスの物語 「あの、教えてくださいますか?」とアリスは、ちょっとビクビクしなが …

6-6-森でチシャ猫に出会う

アリスの物語 何メートルか先の木の枝に、チェシャ猫が座っていました。猫はアリスを …