アリスの脳トレ

アハ体験・間違い探し・なぞなぞ・あるなしクイズ

M1-7-チェスの駒

アリスの物語
炉端にはチェスの駒がいくつか転がっていました。そしてチェスの駒は、それぞれ対になってうろうろと歩いています。

「こっちのは赤の王さまと赤の女王さまね」とアリスは言いました。「そしてあっちのは白の王さまと白の女王さまが、シャベルの端に座っているわ。こっちではキャッスル二つが腕を組んで歩いてる。でも私のことは聞こえないみたい。それに、私が見えないのは間違いないわね。」

そのとき何かがアリスの後にあるテーブルでキイキイと叫び始めました。アリスが振り返ると白のポーンが転がって足をバタバタさせていました。

「我が子の声がするわ!」と白の女王さまは叫んで王さまの横を勢いよくかけぬけます。「愛しのリリーちゃん!高貴な子猫ちゃん!」そして女王さまは、暖炉の囲いを登りだしました。

アリスは女王さまのお手伝いをしたかったので、急いで女王さまをつまみあげると、テーブルの上の騒がしい赤ちゃんの横に置いてあげました。しかし女王さまは息をのんで腰をぬかしてしまいました。

問題:アリスの間違い探し

同じように見える2枚の画像。でも同じではない部分が5個あります。どこが違うか探してみよう!
間違い探し

ヒント
チェスの駒の体や持ち物、足元に注目してね!
答え
m1-7-answer
答えが解ったらシェアしてみよう!

  関連記事

8-1-女王様のお庭

アリスの物語 お庭の入り口には大きなバラの木が立っていました。そこに咲いているバ …

8-8-チシャ猫の首

アリスの物語 アリスは試合の様子を見た後、チェシャ猫のところに戻りました。すると …

6-5-赤ちゃんがブタになる

アリスの物語 「あんたにもちょっとあやさせてやるよ!」と言いながら、公爵夫人は赤 …

8-2-ハートの王さまと女王さま

アリスの物語 「なぜそのバラにペンキをぬってるんですか?」 五と七はなにも言わず …

4-6-アリスは森で犬に出会う

アリスの物語 「最初にもとの大きさに戻らなきゃ」 アリスは森のなかをさまよいなが …